12という数字が真ん中に書いてあるイラスト

1200のエンジェルナンバーを繰り返し目撃する時は、天使よりどんなメッセージが届いているのか?

数秘術の一種であるエンジェルナンバーですが、時間や買い物の領収書、車のナンバーなどの普段の生活の中の様々な数字を通して天使が私たちに、気付きを与えてくれています。

その内容は、あなたが見かけた数字の組み合わせによって解釈する事が可能です。

そこで、今回はエンジェルナンバー1200の意味についてご紹介します。

【スポンサーリンク】

エンジェルナンバー1200の意味

エンジェルナンバー1200が教えてくれている事は、「あなたの心の中を信じる気持ちと前向きな思考でいっぱいに満たしてください。それらでいっぱいに満たして、ネガティブな感情が入る隙間を無くしてください。神が、あなたを背中を押しその状況へ近づけてくれています」と伝えています。

あなたの心の中を「信じる気持ちと前向きな思考」でいっぱいに満たしてください。

そうすれば、ネガティブな感情が入る隙間なんて無くなるはずです。

あなたの心の中に、ネガティブな感情が入る隙間を一切、無くして心と体を常に前へ向けて進ませてほしいと神が伝えているのです。

神も、そうなるように力を貸してくれています。

彼らのサポートを借りて、あなたの心の中をプラスなものでいっぱいに満たしてあげてください。

そうすれば、自然とあなたが心から望むものがベストなタイミングで届き始めます。

何も心配する必要なんてありません。

あなたは、ただ自分の心の中をプラスな思考と信じる気持ちでいっぱいにすれば良いだけです。

それだけで、望むものが届き始めます。

何も難しく考える必要なんてないのです。

【スポンサーリンク】

ネガティブな感情は、一ミリだって入る隙間を作ってはいけない

ネガティブな感情は、色で言うと黒色のようなものです。

黒は、どんな色にだって混ぜてしまえば、その鮮やかな綺麗な色さえも、黒に変えてしまう凄い力を持っています。

ネガティブな感情も、その黒の強さと同じくらいの力を持っているのです。

だから、入る隙間を少しも与えてはいけません。

あなたの心の中をプラスな思考と信じる気持ちで、溢れるくらいに、いっぱいに満たしてください。

まとめ

エンジェルナンバー1200と何度も出会う時は、『あなた心の容量を信じる気持ちと前向きな思考でいっぱいに満たしてください。他のものが入る容量を残してしまえば、そこにネガティブな感情が入りこんでしまう可能性があります。そうならないように、あなたの心の中をプラスのものでいっぱいにする努力をしてください。神も、そのために力を貸してくれています』と教えてくれているのです。

あなたの心の容量が120%、プラスなものでいっぱいになるように満たしてあげてください。

1%でも残してまえば、そこにネガティブな感情が入り込んでしまうかもしれません。

ネガティブな感情は、色で言えば黒のようなものです。

黒は、どんな鮮やか美しい色だって、混ぜれば一瞬にくすんだ黒へと変えてしまう凄い力を持っています。

その力に支配されないように、自分の心の中を常に前向きな思考でいっぱいに満たしておいてあげてください。

そうなるように、神もあなたを導いてくれているので、彼らのサポートを借りて思考に注意を払っていきましょう。

そして、今後も神からの合図が届くので、スピリチュアルな事へ意識を向ける事も忘れないでください。

【スポンサーリンク】