46と真ん中に書いてある円形のイラスト

46のエンジェルナンバーを繰り返し見る時は、天使からどんなメッセージが来ているのでしょうか?

数字を用いた天使からのメッセージは「エンジェルナンバー」と呼ばれ、数字の組み合わせによって内容を解釈する事ができます。

そこで、今回はエンジェルナンバー46の意味についてご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

エンジェルナンバー46の意味

エンジェルナンバー46と出会った時は、「物質的な心配事は全て天使たちに任せてください。あなたの人生の目的や使命に関わる金銭的なニーズやあなたの愛する人に関しての金銭的なニーズに関してなどあなたにとって本当に必要な物質的な問題は、天使たちに全て任せてください。彼らがあなたが本当に心から望む金銭的などの物質的な欲求は、叶えてくれるので安心してください」と教えてくれています。

天使たちが、「僕たちに金銭的な心配事は任せて!」と言ってくれています。

しかし、天からお金が降ってくるわけではありません。

上を見上げたら、空からお金が降ってくるようなことは決してありません。

あなたが本当に心から望む金銭的なニーズに対して、彼らは応えるための手段や術を知っています。

その術や手段を使い、あなた自身の手で切り開き、掴むのです。

そのための方法や思考の保ち方などに迷ったら、深呼吸をして心に手をあてて天使たちに聞いてみてください。

【スポンサーリンク】

自分のためだけには、ならないで

自分のためだけに、金銭的なニーズを求めるのではなく、自分の人生の使命のためやあなたの愛する人のために求めてください。

矢印が、自分の方向だけに向いていては、何も新しいものは得られませんし、成長はできません。

そして、あなた一人に向いたその重荷によっていつか苦しくなります。

しかし、矢印が色々な方向に向いていれば、分散され、あなたの所に帰ってくるものも新しいものになり、色々な刺激を受けてあなたは成長できます。

自分だけに矢印を向けず、色々な人に矢印を向けてみましょう。

まとめ

エンジェルナンバー46が教えてくれていることは、『金銭的な不安やニーズは天使たちにすべて任せてください。自分のためだけにならないように、あなたの神聖な使命のためや愛する人のためなど、色々な方向に矢印を向けて考えられるようにしましょう。そうすれば、天使たちがあなたの金銭的なニーズに応える術を教えてくれるはずです。胸に手を当てて聞いてみてください』と言っています。

自分中心になっていませんか?

自分のことだけを考えていませんか?

あなたの人生ですから、自分のことを1番に考えるのは当然かもしれません。

だけど、自分のことばかり考えていては、周りが見えなくなってしまいます。

周りが見えなくなってしまえば、周りの人の気持ちも見えなくなってしまい、あなたは本当に独りになってしまいます。

自分のことを考えるのも大切ですが、自分だけに方向を向けないで色々な人達をもっと見てみてもいいんじゃないでしょうか?

自分だけに矢印を向けていては、何も得られません。

色々な人や色々な場所、色々なモノ。何でもよいです。

もっと色々なものに目を向けてみてください。意識を向けてみてください。

今まで気付けなかった何かに気付けるはずです。

そして、それに気付けたあなたには、天使たちがきっとご褒美をいっぱい運んできてくれるはずです。

【スポンサーリンク】