数字の2112と天使が描かれているイラスト

2112のエンジェルナンバーをよく見る時は、天使よりどのようなメッセージが届いているのか?

数秘術の一種であるエンジェルナンバーですが、車のナンバー、買い物のレシート、時間などの数字を通して天使が私たちに様々な気付きを与えてくれています。

このように真ん中で反転している数字は、ミラーナンバーや鏡数字とも呼ばれています。

その内容は、見た数字の構成や順番によって内容を解釈する事が出来ると言われています。

そこで、今回はエンジェルナンバー2112の意味についてご紹介します。

【スポンサーリンク】

エンジェルナンバー2112の意味

2体の天使の人形の写真

2112のメッセージ

エンジェルナンバー2112と出会った時は、「信じる力を持ってください。自分の事だけでなく他人のことについて考える時も考え方に注意してください。自分や他人、そしてあなたの人生に対して前向きな可能性を信じてください。あなたの信じる力が強くなればなるほどより良い現実があなたの元にやってきます。」と教えてくれています。

信じる力が不足している可能性があります。

もし、あなたが今良くなる可能性について前向きな気持ちを持てずにいるのなら、信じる力が不足している可能性があります。

もし信じる力を持つことが怖いと感じているのなら、天使たちにその気持ちをゆだねてみてください。

恐怖心、心配、不安という気持ちを天使たちに預けてください。

そして、自分や他人の前向きな可能性に対して信じる気持ちをしっかりと持ってみてください。

人間には、多くの可能性があり予想もできないような可能性に溢れています。

する前から「無理だ」なんて諦めて否定することは辞めてください。

あなたの信じる気持ちが強くなればなるほど、その可能性は揺るぎない確信へと変わっていきます。

信じ続けることで確信へと成長していくのです。

【スポンサーリンク】

前向きな気持ちは信じることで生まれる

この数字は、ミラーナンバーとも呼ばれ両端の数字の意味が起こりその結果、まん中の数字の意味合いが足された結果となるという捉え方もあります。

なので、前向きな気持ちにどうしてもなれない。という時は、まずは信じることからはじめてみてください。

自分や他人に対して、どうしても前向きな気持ちを持てない時もあるかもしれません。

そんな時は、まずは信じてみてください。

信じる力は何よりも強いパワーとなり、支えとなってくれるはずです。

そして、自然と前向きな気持ちがどこからかあふれ出してきているはずです。

まずは、信じることで自分の意識を変えてみることも必要だと天使が伝えてくれているのかもしれませんね。

まとめ

エンジェルナンバー2112が伝えてくれている事は、『信じる気持ちを持ってください。自分や他人、そして自分の人生に対して前向きな可能性を信じてあげてください。あなたが信じれば、信じるほどあなたの願いや思いは現実になっていきます。人間の可能性は無限大です。』と教えてくれています。

私たちは、言葉を発し感情もあり様々なものを作り上げてきました。

少し前には、無理だと思っていたようなこと

現実不可能だと思っていたような事でさえも、今現実になりつつあります。

人間の可能性は無限大なのです。

あなたが想像できることなら、現実にすることだって出来るはずです。

だから、自分の可能性を否定せず認め、信じてあげてください。

そして、自分だけでなく他人の可能性も否定せず認め、信じてあげてください。

信じることが怖くなったら、どうか天使たちを頼ってください。

恐怖心を彼らに預け、またもう一度信じる勇気をもってください。

あなたが信じる気持ちを持てば、持つほどその可能性は確信へと成長していきます。

仕事や恋愛、人間関係などにおいて「信頼」や「信じる気持ち」はとても重要です。

そんな大切なことを忘れないでほしいと天使がこの数字を通して伝えてくれているのです。

※当ブログ「人生を楽しく生きる」では、他にも様々なミラーナンバーについてご紹介していますので、チェックしてみて下さいね!

【スポンサーリンク】