【66666】のエンジェルナンバーの意味・恋愛は「天使からのサポートを見逃してしまう」

ゾロ目のエンジェルナンバー66666の意味は、お金などの物質的なことへ意識が向き過ぎているという意味の警告のエンジェルナンバーです。

このままでは、天使からのサポートを見逃してしまうので、今すぐに意識を精神的なものに向けるよう強く促すナンバーなのです。

数秘術の一種であるエンジェルナンバーですが、買い物の領収書や車のナンバープレート、時間、日付などの数字を通して天使が私たちに、様々な気付きを与えてくれています。

そこで今回は、五桁のゾロ目のエンジェルナンバー「66666」の数字が持つ意味と恋愛に関するメッセージについて解説します。

【スポンサーリンク】

【66666】のエンジェルナンバーの意味

二体の天使の像とローソクの写真

66666のメッセージ

エンジェルナンバー「66666」と頻繁に出会ったあなたには天使が「お金などの物質的なことに意識が向きすぎてしまっています。このままでは天使からのサポートを見逃してしまうので、精神的なものに意識を向けてください。今あるものへの感謝の気持ちを思い出し、決して忘れないでください。」と教えてくれているエンジェルメッセージが届いたようです。

「66666」のエンジェルナンバーが示す意味はこのようになります。

物質的なものに意識を向けすぎてしまっているようです。

そのため、このままでは天使からのサポートを見逃してしまう可能性があります。

なので、意識を精神的なものやスピリチュアルなものに向けてください。

そうすることで、心のバランスが戻り天使からのサポートにもすぐに気づけるはずです。

そして、今既にあなたの元にあるものへの感謝を決して忘れないでください。

物質的な事への執着や心配という気持ちは、今あるものへの感謝を忘れてしまった時に強くなってしまいます。

もし、どうしても心配や執着心という気持ちをなかなか切り離せないと感じているのなら、今あるものへの感謝の気持ちを思い出してください。

そして、決して忘れないようにしてください。

そして、前向きな思考と選択、行動を続けることであなたの経済的・物質的な目標は現実になっていくという事を信じて下さい。

【スポンサーリンク】

自分のオーラの色を知ってみませんか?

あなたが不安なのは「オーラ」のせいかも・・
人がまとうオーラは徐々に変化する性質があります。
オーラリーディング】では、今自分がまとっているオーラの色を教えてくれます。そのオーラを診断し、いい方向へ導いてくれるのです。

※期間限定の今のうちに【お試し無料鑑定】で、あなたのオーラをチェックしてみてください。

【>>無料キャンペーン中!オーラリーディングはこちら

※予想以上の反響により最終延長決定!お試し無料鑑定は6月30日まで
こちら最終延長となりますのでご了承ください。
自分のオーラの色をお試し無料鑑定で占う

【66666】のエンジェルナンバーの示す恋愛

手をつないでいるカップルの写真

66666の恋愛メッセージ

エンジェルナンバー「66666」の数字が示す恋愛は「あなたは今、運命の恋を体験しています。もし、自覚がないのなら気付いてないだけかもしれません。あなたをいつも支え、癒し勇気付けてくれている存在はいませんか?その存在に気づいて欲しいと守護天使があなたにサインを送ってくれています。」と伝えているエンジェルサインです。

エンジェルナンバー「66666」は恋愛面において、運命の恋を体験していることに気づいて欲しいと伝えています。

彼氏や彼女がいない・別れた・復縁を願う・片思い中の人は

あなたの傍にいつも居て、あなたを笑顔にしてあなたを支え、あなたを癒し、あなたに勇気をくれる存在はいませんか?

まさに、今運命の相手との恋愛がスタートしようとしています。

もしくは、もう始まっている可能性もあります。

ツインソウルとは何?特徴や見分け方。運命の人との出会いなの?

結婚している・恋人がいる・両思いの人は

そして、カップルや夫婦の場合は、今あなたの隣に居てくれる人に対しての気持ちを今一度整理してみてください。

きっとそのパートナーは、あなたを大切に思い支えてくれているはずです。

その人があなたの隣に居てくれているのは、当たり前のことではありません。

その事を決して忘れないでほしいと伝えてくれています。

長い年月一緒に居れば、居るほど感謝の気持ちや愛情の形は変わってしまうかもしれません。

しかし、ちゃんと言葉にして相手に伝えてあげてください。

きっとその言葉を相手も待っているはずです。

【スポンサーリンク】

【66666】のエンジェルナンバー数字の意味解説

エンジェルナンバーの数字の意味を解説

このゾロ目を構成している「6」は、基本的に所有物や有形資産などの地球上の物質を表す数字であり、この数字をよく見る時は「お金などの物質的な事への執着心や心配が強すぎるから注意してほしい」という警告のサインでもあります。

心配や執着心という気持ちが強すぎて、心のバランスを崩してしまっているようです。

このままでは、どんどん悪循環に陥ってしまう可能性もあるので、天使が警告のサインとしてこの「66666」のエンジェルナンバーをあなたに届けているようです。

「6」のエンジェルナンバーが関わる時は、基本的に「物質的な事への執着心や心配」などがキーワードとなりますので、そういった事に夢中になり過ぎて他のものを犠牲にし過ぎてしまっていないか?心のバランスが崩れ始めてないか?など、一度深呼吸をして冷静になってみる必要があるようです。

そして、今あるものへの感謝の気持ちと自分の望みは必ず現実になるという事を忘れないでください。

そうすれば、自然とそういった物質的・経済的な心配や執着心は手放せるはずです。

【6】のエンジェルナンバーの意味・恋愛は「物質(お金など)の心配事を手放す」

「666」と「66」の組み合わせのエンジェルナンバー

また、今回の「66666」ナンバーのような三桁以上のエンジェルナンバーは三桁ごとに区切って意味を解釈します。

ですので、それぞれの意味についても下記で紹介します。

「666」の意味

666の意味は、「あなたは物質的なものに意識が向きすぎてしまっています。心のバランスを崩していますので、物質的な心配を手放しスピリチュアルなものへ意識を向けて正しい道へ戻ってください」と伝えてくれています。

あなたは今、お金などの物質的なものに心がいっぱいになっているようです。

お金は、私たちが生きていく上では確かに必要なものかもしれません。しかし、物質的なものに執着し過ぎては心のバランスを崩してしまいます。

このメッセージは、天使たちがそんなあなたに「バランスを崩してるから注意してね!」と注意を促してくれているメッセージでもあります。

そして、周りからの助けや愛、支えを受け入れらるようにオープンに!ということも伝えてくれています。

あなた自身も奉仕の気持ちを忘れず、日々を過ごしてください。奉仕は、チャリティー、ボランティア、目の前の困ってる人を助ける。など方法はどんな事でも構いません。あなたの出来る事から始めてみましょう。

【666】のエンジェルナンバーの意味・恋愛は「バランスを崩してるから注意して」

「66」の意味

66の意味は、「物質的な心配を手放してください。そして天からのサポートを受け入れる準備をしてください。」と伝えてくれています。

あなたがストレスや心配に苦しんでいると、天使からのメッセージに気付きにくくなってしまいます。

なので、すぐに祈りやスピリチュアルなものに意識を向けて天からのサポートを受け取る準備をしてください。

【66】のエンジェルナンバーの意味・恋愛は「物質的な心配を手放しサポートを受け入れる準備を」

数秘術の考え方では

この「66666」ナンバーは数秘術の観点からいうと全ての数字を一桁になるまで足すので、「3」の発展や内なる叡智に従ってほしいという意味も持っています。

【3】のエンジェルナンバーの意味・恋愛は「アセンデッドマスターが傍にいます」

まとめ

エンジェルナンバー「66666」が教えてくれていることは『お金などの物質的に執着し過ぎです!このままでは天使からのサポートを見逃してしまうので、スピリチュアルなものに意識を向けて天からのサポートを受け取る準備をしてください』と教えてくれています。

「66666」のエンジェルナンバーが持つ意味は上記の通りです。

天使は、あなたの傍にいます。

あなたを愛し、支えサポートするために常に動いてくれています。

しかし、あなた自身が物質的なものにとらわれ過ぎてしまい、心のバランスを崩してしまうと、そのサポートに気づく事さえ出来なくなってしまいます。

天使の声に気づけなくなってしまいます。

だから、すぐに今執着してしまっているお金などの物質的な心配や不安は手放し、精神的なものに意識を向けてみてください。

そうすることで、心のバランスを取り戻し周りの人や天使からのサポートを受け取れるでしょう。

そして、あなた自身も奉仕の気持ちを忘れないでください。

あなたが「誰かのために」と思い動いた結果は必ずあなたの元にかえってきます。

あなたの人生にとって必要なものは全て揃うと信じてください。

あなたの奉仕の行動により、必要なものは自動的に手に入ります。

天使たちは、それを分かっていてあなたに伝えてくれているのです。

※この他のゾロ目の意味についてや「エンジェルナンバー6666」などもご紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さいね。