風邪をひく時のスピリチュアル的な意味やメッセージ

風邪をひいた時のスピリチュアル的な意味とは、どういったものがあるのでしょうか?

疲れていたり、無理をしたり、雨に濡れてしまったり、免疫力の低下など、様々な理由から風邪をひくことはあるでしょう。

しかし風邪などの病気になる時は、それ以外に魂レベルでの意味が存在する場合があります。風邪もまた、スピリチュアル的な意味が込められています。

風邪をひきやすい人にとっては、その原因が根本にあるのかもしれませんね。

今回は、風邪をひく時のスピリチュアル的な意味やメッセージについてご紹介します。

【スポンサーリンク】

風邪をひく時のスピリチュアル的なメッセージとは

風邪をひいた時に訴えかけていることは、「心や体の中に溜まった悪いものを浄化している時」と伝えています。

あなたの心の中に溜まったネガティブな感情や悪い考え方、ストレスなどを外に出してくれているのです。

弱気になったり気が緩んだりすると体の中のエネルギーが弱まり、波動の乱れが起こり風邪をひきやすくなります。

風邪をよくひく人は、スピリチュアルの観点からすればストレスやネガティブな感情などを心の中に溜め込みやすい人ということでもあります。

しかし、風邪をひくことはスピリチュアルな面において「心や体に溜まった毒素を外に出すデトックス」でもあるので、悪い意味ではありません。

なので風邪をひいた時は、自分の魂や心、そして体の浄化の時だと捉え、しっかりと休養することが大事です。

また、風邪の症状によってもスピリチュアルの意味は異なってきます。

【スポンサーリンク】

風邪をひいた時に出る症状別のスピリチュアル的な意味

あなたが風邪をひいた時に特に痛い部分や症状が強いのはどこですか?

その場所によっても、あなたに伝えているスピリチュアルメッセージは異なります。

鼻づまり・鼻水がひどい

鼻水が止まらないなどといった場合は、心がネガティブになりがちのようです。

現在置かれている状況や環境に対して、ネガティブに考えがちのようなので、もっと客観的に捉え前向きに考えるようにしてくださいというサインのようです。

様々な側面から物事を考える必要があるようです。

喉の痛みがひどい

喉は、声を司る部位です。

そのため、喉の痛みがひどい場合は、あなたの発している声、つまり「言葉に注意してほしい」というメッセージになります。

人の悪口ばかりであったり、愚痴を言っていたり、相手が傷つくような言葉を言ってしまっていたりなど、あなたの発言している言葉に対して注意を促すサインが届いているようです。

自分の日ごろの発言を見直してみてください。

頭の痛みがひどい

この場合は、物事をもっと柔軟に考えてみてほしいというサインです。

自分の今の考えに固執し過ぎてしまっていたり、一つの考えに縛られてしまっているようです。

もっと詳しく知りたい方は「頭痛のスピリチュアル的な意味やメッセージ」を参考にしてください。

耳の炎症や痛みがひどい

耳を塞ぎたくなるような出来事などがあった場合や争いごとがあったりなど、自分の精神状態が混乱していると耳に症状が出る場合があります。

耳を塞いで、現実逃避したくなるような現実世界があなたを苦しめているのかもしれません。

しかし、逃げてばかりでは辛い気持ちが解消されることは難しいかもしれません。

今は心も体もしっかりと急用して、問題解決に向けてのエネルギーを蓄えてください。

発熱

怒りの感情などを強く感じていたり、イライラやストレスがピークに達しているのかもしれません。

または、いっぺんに多くのことを処理しないといけない状態であり、心も体もパンク寸前なのかもしれません。

やることが多すぎたり、コントロールできない感情で押しつぶされそうになって、心も体もパンク寸前であり、それが発熱として表れている可能性があります。

怒りやイライラ、ストレスなどのマイナスな感情を手放すために気分転換や休息が必要な時です。

そして、やらなくてはいけないことは、いっぺんに行うのではなく優先順位をしっかりとつけて一つずつ着実に終わらせていきましょう。

焦りは禁物!と伝えてくれているのです。

その他にも発熱には、様々な意味があります。詳しくは「発熱のスピリチュアル的な意味や恋愛メッセージ」を参考にしてください。

胃腸風邪

胃腸風邪の場合は、胃や腸などに様々な思いが溜まっていることを示しています。

つまり、あなたの心の中に様々な感情や思いをため込んでしまっている状態です。

思いつめてしまっていたり、問題を抱えて悩んでいたり、言いたいことも言えず苦しんでいたりなど、様々な思いがあなたの中に溜まっているようです。

あなたの心が悲鳴を上げているので、風邪をひくことでその感情の浄化を図っているのです。

風邪の浄化の力を借りて、気持ちを解放するのももちろんですが、自分で意識的に感情を外に出す努力も同時に必要でしょう。

もっと周りを頼って

風邪をひく時にもう一つ、訴えかけていることは「自分一人で頑張り過ぎていませんか?自分だけでなんとかしなくちゃ!と気合を入れて頑張るのはいいですが、たまには周囲をもっと頼ってみて」ということも伝えてくれているのです。

自分一人で全てを抱えて頑張り過ぎていませんか?

この世界には多くの人がいるのに、自分は独りぼっちだと感じ自分一人で全てを抱え込んでしまっていませんか?

風邪で体調不良になる時は疲労だけでなく、一人で様々な悩みを抱え込んでいたり、物事がスムーズに進んでいない場合があります。

色々な悩みやスムーズに進まない物事など一人で抱え込んでしまうと、エネルギーが停滞し風邪などの病気としてあなたの体調を悪くしてしまうことがあるのです。

しかし、あなたの傍には大勢の人がいるはずです。全てを一人で抱え込む必要なんてありません。

「助けてほしい」「手伝ってほしい」と素直な気持ちを周りの信頼できる人に言ってみてください。

きっと、その人たちもあなたの”SOSのメッセージ”を待ってくれているはずです。

【スポンサーリンク】

まとめ

風邪を引きやすくなった時や風邪をひいた時に伝えてくれている事は、『心や体にため込んだものを外に出す浄化の時です。しっかりと心と体を休ませてあげてください。そして全てを自分一人で抱え込んで悩んでいる必要はありません。時には周囲の人達を頼ってください。』と教えてくれているエンジェルメッセージです。

自分の思いや気持ち、心や体にため込んだものを外に出すこと、つまり”デトックスをすること”はとても大切です。

しかし、それが定期的に行われていない時、そしてあなたの持つ波動が何らかの理由で乱れてしまった時に「風邪」をひくという形でバランスを取ろうとしているのです。

なので風邪をひいたときは逆らわず、しっかりと休養することが大切です。

そして同時に、自分一人で抱え込まずに周囲をもっと頼りにして物事を進めていく必要があることも伝えてくれています。

休養がしっかりと終わったのなら、あなたの中で悩んでいたことや取り掛かっていたことを周囲の信頼できる人に相談してみてください。

困っていることやスムーズにいかないことがあるのなら、周囲の人達に助けを求めてみてください。

きっと周囲の人達もあなたからのSOSのメッセージを待ってくれているはずです。

時には、周りに頼ってもいいのです。それを”忘れないでほしい”と風邪という症状を通して魂、そして天使たちが伝えてくれています。

※他の箇所の体調の変化については、「【早見表】体調不良や体調の変化のスピリチュアル的な意味の一覧表」から、あなたが不調な部分を探してみてください。
【早見表】体調不良や体調の変化のスピリチュアル的な意味の一覧表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です