腰痛のスピリチュアル的な意味やメッセージ

腰痛のスピリチュアル的な意味とは、どういったものがあるのでしょうか?

体調不良や体調の変化などスピリチュアルな観点から考えるとすべてには何らかの意味があります。そして、腰痛にも原因があり意味があるのです。もちろん物理的な原因もありますが、魂からの訴えであるスピリチュアルな原因が関係している場合もあるのです。

「腰が痛い」「突然腰が痛くなる」など腰痛の時には、どのようなスピリチュアル的な意味やメッセージが込められているのでしょうか?

今回は、スピリチュアル的な観点から「腰痛」の原因を探っていきます。

【スポンサーリンク】

腰痛のスピリチュアル的なメッセージとは

腰に痛みを感じる時のスピリチュアルメッセージは、「何かに対して失うことに恐怖心を抱いているようです。自分にとって本当に必要なものは必要なタイミングで手に入るので安心してください。」と伝えてくれているのです。

あなたは、何かに対して失いたくないと強く思っているようです。または、何かに対して手に入れたいと強く求めているようです。

しかし、本来自分にとって必要なものは、必要なタイミングでしっかりと届くはずです。

もし、それでもあなたの手元に届いてないのなら、自分自身で無意識のうちに受け取りを拒否してしまっている可能性があります。

「私は受け取る資格はないんだ」「これは、手に入れてはいけないんだ」といったように無意識のうちにどこかで考えて、その欲しいものに対して受け取りを拒否してしまっている可能性があります。

そんな気持ちを引き起こしてしまう原因は、様々ありますが一番に自分に自信を持つことが大切だと『腰痛』という症状を通してあなたに訴えかけているのです。

【スポンサーリンク】

自分に自信を取り戻して

あなたは、自分に対しての自信を失いかけているようです。そのため、何か物に対して頼りたい気持ちが強くなっているのです。

自分を信じることに疲れてしまいましたか?

何かがあなたの自信を奪いましたか?

大きな高い壁が、あなたの自信を消してしまいましたか?

失敗して、自分にはもう無理なのかも。と自信を失ってしまいましたか?

「自信」とは自分自身の持つ力や才能を自ら、信じてあげることです。

どんなに高い壁だって、どんなに大きな壁だって、たとえ失敗したって、何度だってやり直せばいいのです。

「失敗」するのも当たり前のことです。

「人生を楽しく生きる」ための引き寄せの法則とは?私が学んだ5つのこと」でもお話ししたように、「出来ないこと」が「出来るようになる」のが人生の醍醐味であり、成長していくのが人生を生きていくということなんです。

最初から出来る人はいません。この世に完璧な人間などいないのです。

あなたは、まだまだ修行中の身。切磋琢磨して自分を磨き上げていく途中なのです。

ダイアモンドだって、磨く前は輝いていません。何度も何度も磨き上げることで、あんなたにキラキラと輝くのです。

私たち人間だって同じです。

自分に磨きをかけていきましょう。

怒りを抱えていませんか?

もう一つ、腰痛をスピリチュアルな観点から原因を説明すると「怒りという感情やマイナスの感情を溜め込んでいませんか?」ということを伝えています。

あなたの中に納得できないことや、誰かや何かに対しての怒りなどの感情を慢性的に感じていると、そのマイナスなエネルギーがどんどん蓄積されて腰の痛みを引き起こす可能性もあります。

腰は、スピリチュアルに考えると気の中心です。気の流れが悪くなると様々な良くないことを引き寄せてしまうのです。

気の流れを大きく悪くしてしまうものが「怒り」という感情なのです。

日ごろからイライラしたり、怒りを抱えていては、気の流れを悪くし滞らせる原因となってしまうでしょう。

そんなあなたは、「許す」気持ちを持つことが大事です。

上記でもお話ししたように、人はみんな完璧ではありません。誰もが「修行中」なのです。

あなただって、別の誰かだって、それはみんな同じです。

だから、「出来ない自分」や「出来ない誰か」にいちいち腹を立たせては、気が持ちません。

「出来ないこと」に出会った時や、「出来ない人」に出会った時、心の中で「まだ勉強中なのね」と思うようにしてみてください。

そうすれば、自然と怒りやイライラはいなくなっているはずです。

「自分」にも、「他の誰か」にも、勉強する時間を与えてあげてください。

まとめ

腰痛のスピリチュアル的な意味は、『怒りや何かを求める気持ちが強いようです。人間は、完璧な人などいません。様々なことを経験し学び成長していくためにこの世に産まれたのです。だから、たとえ失敗したって、たとえ高い壁と出会ったって、自信を失う必要も怒りを抱える必要もないのです。まだ自分も他の誰かも勉強中の身です。これから少しずつ時間をかけて出来るようになっていけばいいだけです。だから、出来ない自分を責めたり、出来ない誰かを責めて、怒りを抱えて自分から自信を奪っていくのはもうやめてください。』と教えてくれています。

「出来ない何か」と出会った時、それをどう捉えて、どのように挑んでいくのか。それは、あなたの持つ思考や自信のパワーに左右されてしまうでしょう。

自分に自信がなければ、「出来ない何か」に対して負けてしまうかもしれません。

ネガティブな思考を持っていれば、「出来ない何か」に対して諦めてしまうかもしれません。

しかし、前向きな思考と自信さえ持っていれば、「出来ない何か」は、「勉強中の何か」になるのです。

私たち人間は、みんな様々なことを日々勉強中です。

「あなた」だって、「あの人」だって例外はないのです。

だから、「出来ない何か」と出会うことは、当たり前のことですし、それと出会った時は「新しいことを学ぶチャンスだ!」と与えられた勉強の機会を目一杯に楽しんでみてください。

そうすれば、自然と「怒り」は消え、「自分を信じること」が出来るようになっているはずです。

※他の箇所の体調の変化については、「【早見表】体調不良や体調の変化のスピリチュアル的な意味の一覧表」から、あなたが不調な部分を探してみてください。
【早見表】体調不良や体調の変化のスピリチュアル的な意味の一覧表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です