彩雲を見た時のスピリチュアル的な意味やメッセージ

彩雲を見た時のスピリチュアル的な意味とは、どういったものがあるのでしょうか?

「彩雲(さいうん)」とは、朝日・夕日などでいろどられた雲のことを指し、虹色に見えることもあります。

そのため、虹の意味とも共通している部分もありますが、今回はそちらは省いて紹介しますので、詳しく知りたい方は、↓も合わせて読んでくださいね。

虹を見た時のスピリチュアル的な意味やメッセージはコチラ

「彩雲」は、珍しい現象なので、縁起のいい現象とも言われています。

そんな縁起のいい現象は、スピリチュアル的な観点から見るとどんな意味があるのか?今回は彩雲を見た時のスピリチュアル的なメッセージについてご紹介します。

【スポンサーリンク】

恋愛や仕事で悩みを抱えている…だけど、金銭的余裕はあまりない…

そんな方にも安心して使える「電話占いサービス」をご紹介します♪

対象の初指名占い師を10分間無料で鑑定が受けられる電話占いシエロは、私たちの心強い味方になってくれます♪

今なら最大70,000円分が無料なのでここから無料登録でお試し鑑定も可能です。

彩雲を見た時のスピリチュアル的な意味やメッセージとは

彩雲を見た時は、「あなたは天から認められています。何も心配する事はありません。自信を持って進んでください。」と教えてくれているエンジェルサインです。

あなたの存在は、天から認められています。肯定されています。

何も心配する必要はありません。あなたは、今のままで充分素晴らしい存在です。

「自分には出来るんだろうか?」

「自分で本当にいいのか?」

なんて、自信を無くしかけていませんか?

彩雲は、そんなあなたに「自信を持って進んで!」と力強く後押ししてくれているメッセージなのです。

あなたには、あなたしか出来ない事があります。

それは、自分自身では気付けない事が多いです。あなたが、当たり前のようにしている事が、「特別」なのです。

その事を決して忘れず、自分に自信を持って進んでください。

もっと上を見て

彩雲を見た時の意味として、もう一つあります。

それは、「もっと上を見て!」という事です。

彩雲は、空に出る自然現象ですよね。下ばかり見ていたらきっと気づかなかった現象でしょう。

空を見上げて気付く、素晴らしい現象です。

そんな現象と出会った時は、「もっと上を見て進んで!」と伝えてくれているのです。

「うつむいてばかりいないで、もっと上を向いて自信を持って!」と伝え、

「上を向いたらこんなに綺麗な景色、つまりご褒美と出会えるんだよ。」と天使が教えてくれているのです。

【スポンサーリンク】

転換期の訪れを示す希望の光

彩雲は、「転換期の訪れ」を教える希望の光でもあります。

吉兆の前触れや、状況が好転していく時なので、「今の状況が終わり、新しい始まり」を告げるメッセージでもあります。

苦しい状況が終わり、自信を取り戻す時です。

自信を取り戻し、あなたらしさを思い出してください。

苦しい状況でも必ず終わりは来ます。永遠に続く事もなんて何もないのです。

どんな悩みでも、どんな状況にも、同じ事です。全てに終わりはあります。

そして、この「彩雲」は、その終わりを告げて、新しい日々の始まりを告げています。

どんな明日が待っているのか?心を期待に弾ませ、前に進んでほしいと伝えてくれています。

まとめ

彩雲を見た時に伝えてくれている事は、『苦しい状況が終わり、転換期の知らせです。そして、あなたは今のままでも充分に素晴らしい存在です。自分に自信を持って進んでください。』と教えてくれているエンジェルメッセージです。

苦しい状況に終わりを告げて、新しい幕開けの知らせです。

「転換期」や「状況好転」、「吉兆の前触れ」など、様々な言葉で表されますが、

まさに、「良い事が起こる時だよ」と伝えてくれているのです。

彩雲を見ること自体、なかなか見れる事でもありません。しかし、そんな珍しい現象と出会えたあなたは、ラッキーです。

そして、同時に様々な事を伝えてくれています。

「自分自身に自信を持って、上を向いてしっかりと歩んでほしい。」そんな、サインをあなたに強く訴えかけてくれているのです。

辛く苦しい時、どうしても下を向きがちですが、「上を向いて前向きに頑張る事」を思い出させてくれているのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です