腹痛のスピリチュアル的な意味やメッセージ

腹痛のスピリチュアル的な意味とは、どういったものがあるのでしょうか?

体調不良や体調の変化などすべてには何らかの意味があります。そして、腹痛にも原因があり意味があるのです。

お腹が痛い」「突然の腹痛」「お腹の上のほう(みぞおちあたり)が痛い」「お腹の下の方が痛い」など『腹痛の時』には、食あたりや便秘など物理的な原因があります。しかし、それだけでなくスピリチュアル的な観点からその原因を探っていくと様々な意味があるのです。

そこで今回は、腹痛のスピリチュアル的な意味やメッセージについてご紹介します。

※お腹の上の方(みぞおち辺り)が痛む時とお腹の下の方(下っ腹)が痛む時のそれぞれの意味について解説します。

【スポンサーリンク】

腹痛のスピリチュアル的なメッセージとは

腹痛が伝えてくれているメッセージをひも解く上で、お腹のどの部分が痛むのかによっても意味は変わってきます。

お腹の上の方が痛みますか?それとも、お腹の下の方ですか?

お腹の上の方が痛い場合

お腹の上の方(みぞおちの辺り)が痛む時に訴えかけていることは、「何か辛い感情を抱えていたり問題に悩んでいる気持ちの表れ」です。

お腹の上の方が痛むあなたは、解決できない問題に悩んでしまっていたり、何か辛い感情を感じているようです。

あなたが辛いと感じている原因は何ですか?

あなたは、笑顔になるために努力を続けていますが、それを妨げる原因は何なのでしょうか?

その原因を自分自身でしっかりと認識し、その苦しみを解消する努力が必要だと教えてくれています。

あなたのことを苦しめている「辛さ」の根本にあるものは何ですか?

【スポンサーリンク】
運気の鍵は、あなたの「オーラ」に?

辛い恋に悩むあなたの『恋愛運』は、あなたを取り巻く「オーラ」によって変わってきます。
オーラは、一人一人違う色を持っているのです。
そのオーラを診断し、いい方向へ導いてくれる≪オーラ占い≫が今なら【初回無料】で試すことが出来ます。
【お試し無料鑑定】で自分のオーラをチェックしてみてください。

※予想以上の反響により延長中!

お腹の下の方が痛い場合

お腹の下の方(下っ腹)が痛む時に訴えかけていることは、「自分が誰かの犠牲になっていると感じている気持ちの表れ」の可能性があります。

おへその下の方に痛みを感じているあなたは、自分の思い通りに事が運ばず悩んでしまっているようです。

そして、その思い通りに事が運ばないのは、他の誰かのせいでありその人からの被害を自分が受け入ていると思い、苦しんでいるようです。

「自分に被害を与える人物をどう対処するべきか」「誰かに騙されているのでは?」「裏切られるのでは?」「従わなければ」などと様々な思いで頭を抱えてしまっているのかもしれませんね。

どのような状況であっても、他の誰かのせいで辛く苦しい思いをしていると感じているのでしょう。

「その人に従わないといけない」「傍に居ないといけない」などといった束縛があなたを苦しめてしまっているのかもしれません。

しかし、選択肢は無数あるということを忘れないでください。

自分を縛り付けるのは、もう辞めてあげてください。

【スポンサーリンク】

まとめ

腹痛のスピリチュアル的な意味は、『あなたを苦しめているものの原因を知り、そこから自分を解放してあげる努力が必要な時です。こうでなければいけない!と決めつけて自分を縛り付けるのは辞めてください。選択肢は一つだけではないのです。』と教えてくれています。

あなたを苦しめているものの原因を突き止める必要があるようです。

お腹のどの辺が痛いのかによって意味は異なりますが、どちらにしても自分を苦しめている存在や原因を知り、それとしっかりと向き合っていくことの大切さを伝えています。

しかし、その向き合い方は一つだけではありません。

「ずっと傍に居ないといけないんだ」「ずっと従わないといけないんだ」「ずっと我慢しなきゃいけないんだ」なんて決めつけて自分を縛っていては、ずっと苦しいだけです。

選択肢は、無数にあるということを知ってください。

そして、その”無数の選択肢”のどれを選んでもいいのです。

辛い原因を知り、それに向けて多くの選択肢の中から選び、自分を解放してあげてください。

※他の箇所の体調の変化については、「【早見表】体調不良や体調の変化のスピリチュアル的な意味の一覧表」から、あなたが不調な部分を探してみてください。
【早見表】体調不良や体調の変化のスピリチュアル的な意味の一覧表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です