ツインソウルとは何?特徴や見分け方。運命の人との出会いなの?

ツインソウルは、運命の人という言葉で表現されることが多いと思いますが具体的にはどういったものなのでしょうか?

ツインソウルは、魂の片割れであり再会しても厳しい試練が待っているため、なかなか結ばれないということもあります。

そのためツインソウルと出会った=運命の人と出会えたから、結婚できる!とそういう簡単な話ではないようです。

今回は、ツインソウルとは何か?について解説したいと思います。

【スポンサーリンク】

ツインソウルとは?

手をつないでいるカップルの写真

ツインソウルとは、「twin(双子の)soul(魂)と呼ばれるペアとなる二人のことで一つの魂が二人に分かれて転生している状態のこと」を指します。

二つの魂に分かれてそれぞれの人生を生き、それぞれ様々なことを経験し、最終的には二つの魂の「統合」を行い、一つの魂として成長するためです。

男性と女性の組み合わせが多いとされていますが、ごく稀に同性の組み合わせもあります。

もともとはひとつの魂でしたが、この世に生まれる際により多くの経験をし魂の成長をしようとした結果、一つの魂が二つに別れてしまう現象であり、もう一人の自分ということでもあります。

別の時代を生きるケースもありますが、同じ時代で生きている場合もあります。

全く別の地域、離れた場所で生きている場合もあるようです。

どこに居ても、二人が出会うと「強烈にお互いが惹かれ合う」ようです。

それもそのはずですよね。もともと一つの魂が分割されて二人の肉体に入ったんですからね。

ツインソウル同士が出会った時は無意識のうちに強烈にお互いが惹かれ合ってしまうんです。

しかし、ツインソウル同士は「避け合う相手」でもあります。

反対にソウルメイトは「惹かれ合う相手」ともいえます。

【スポンサーリンク】

ツインソウルは避け合う相手

ツインソウルは、お互い強烈に惹かれ合いますが、避け合う相手とも言われています。

その理由を説明するためには、ツインソウルとソウルメイトのそれぞれの特徴について説明したいと思います。

ソウルメイト

まず、「ソウルメイト」についてですが、この言葉が有名になったのは「ブライアン・L・ワイス博士」が出版した「魂の伴侶」という書籍がキッカケです。

この書籍では、前世で親子だった二人が運命的な出会いをして今世で結ばれたという実例が記載されていました。

その事により、「運命の相手=ソウルメイト」という認識が広がったと言われています。

しかし、ソウルメイトの本来の意味は「転生を繰り返す中で何度も出会い、夫婦や親子関係などの深い関係になっている人」を指します。

つまり、恋愛相手だけでなく親子など深い関係も含める人全般を指しています。

シンプルにいうと「今世の今の家族は来世のソウルメイト」ということ。

スピリチュアルな観点からいうとこの人とはなんだか初めて会った気がしなかったり、懐かしいと感じていたり、縁が切れないと感じているのなら、何らかのカルマで繋がっているある種のソウルメイトの一人と言えます。

前世で深い関係だった人と今世で会うことは、いわば「再会」のようなものなので懐かしく感じたり、初めて会った気がしないと感じる人が多いようです。

ツインソウル

次に、ツインソウルについてです。

ツインソウルとは、冒頭で説明した通り一つの魂が二人や、何人に分かれて転生している状態のことを指します。

このツインソウルは、無意識でお互い強く惹かれ合うとも言われていますが、お互いを避けるとも言われています。

その理由としては、お互いに考え方の奥底にあるものは同じで、お互いのことを手に取るように分かってしまうからなんです。

相手のことを自分のことのように理解し過ぎてしまうために、意識が同化してしまいそうになり、境界線が保てなくなってしまうからだと言われています。

つまり、ツインソウルと一緒に居ると相手と自分の境目が分からなくなるという不思議な感覚に陥ってしまうことがあるため、お互いに同化しないように避けてしまう傾向があるようです。

ツインソウルとの出会い

ツインソウルとは「お互いの魂が成熟した時に出会う」と言われています。

ツインソウルの目的は、お互いの魂を一つに統合することで、魂の次元を上げることです。

なので、その条件が揃った時に、出会うことが出来るのです。

ツインソウルの試練

ツインソウルは「お互いの魂が成熟した時に出会う」とお話ししましたが、魂の向上や成長をお互いに目指す存在ともいわれるので、再会した時には二人にとても厳しい試練が待っていることも多いとされています。

ツインソウルは運命の人なの?

ソウルメイトやツインソウルなど「運命の人」と表現されることが多いこの二つの言葉ですが、ツインソウルが男女のパートナーのような感覚で受け取っている人も多いと思います。

ツインソウルは、魂の向上や成長をお互いに目指す存在ともいわれるので、再会した時には二人にとても厳しい試練が待っていることも多いとされています。

しかし、ツインソウルと再会を果たした時は、その試練を乗り越えられるほどの魂にお互いがなった時とも言われています。

つまり、お互いの魂が成長した後に、また出会うことが前世の時から決まっている運命の相手ともいえます。

しかし、想像するような「運命の人=必ず結ばれる」といったこととは少し解釈が異なります。

ツインソウルは結婚する?

ではそんな運命の相手ともいえる、ツインソウルが出会った場合は、結婚するのでしょうか?

お互いに惹かれ合い結婚する場合もありますが、ツインソウルには必ず試練が訪れます。

なので、結婚する前に離れ離れになってしまうこともあります。

別れる時は、男性からが多いと言われています。ランナーとチェイサーの関係です。

ツインソウルのランナーとチェイサー

ツインソウルが別れる場合は、ほとんどの場合、男性が女性から離れていきます。

その理由としては、男性側が「自分にはこの女性を幸せにすることが出来ない」という自信のなさから離れてしまうことがあるのです。

女性は、男性が突然いなくなってしまうことに戸惑いや不安を感じ、男性を追いかけようとします。

これが、ランナー(逃げる者)とチェイサー(追いかける者)の関係です。

男性を追えば追うほど、離れていってしまいます。

そして、チェイサーである女性が追うのを諦め、自分自身としっかりと向き合うことになります。

その時に、女性がどのような時間を過ごし、自分を高めていけるかによって、ツインソウルとの関係も変わっていくとされています。

そのまま別れてしまう場合もあれば、また再会し結ばれることもあるのです。

ツインソウルの統合

ツインソウルの魂の最終的な目標である「統合」は、お互いを一つの魂として昇華することです。

これは、結婚の有無に関わらず「統合」が完了する場合もあります。

ツインソウルと結ばれなかった場合

ツインソウルの相手と結ばれなかった場合でも、その人との間に起こった試練や経験などを思い返し、相手の魂が自分の中にもしっかりと居るということを悟ることもあります。

相手と一緒に居なくても、魂が一つに統合され、自分一人で生きていけると自覚し、自分の使命のために生きようとするのです。

お互いは、もともと一つの魂であったため、どちらか一方が、魂の統合を果たし覚醒した場合は、相手のツインソウルも同じように統合し覚醒することとなります。

ツインソウルの特徴や見分け方

ハートと指輪

次にツインソウルの特徴や確認方法についてご紹介します。

こんな人と出会ったらツインソウルの可能性がありますが、今世でツインソウルと再会できることはとても稀なことだということは知っておいてくださいね。

1.初対面とは思えない感覚

ツインソウルとは、魂の片割れ。

つまり、もう一人の自分のようなものです。

そのため再会する感覚と似ているため、初めて会ったとしても懐かしいと感じたり初対面とは思えない感覚になることが多いと言われています。

2.出会ったことでシンクロが増える

ツインソウル同士が再会を果たすとお互いにシンクロしている事柄が増えていくことがあります。

なんとなく出かけた場所で偶然会ったり、趣味などが似てきたり、何も話し合ってなくても偶然に同じ選択をしていることが多くなります。

また、どちらかが体調を崩すともう一方も同じように体調を崩してしまうといったシンクロもあるようです。

3.共通点が多い

性格や価値観など様々なことにおいて、共通点が多いと言われています。

何気ない会話をしているだけでも共通点がどんどん見つかって驚くこともあるようです。

【スポンサーリンク】

4.正反対の部分もある

ツインソウルは、魂の片割れであり様々な経験を積むために別々に地球上に生まれました。

そのため、まったく別の経験をしていることもあるので、性格や価値観など全く正反対の部分を持っていることもあると言われています。

共通点が多いはずなのに、なんだかここだけはどうしても全く別の意見だった。

今まで生きてきた環境が全然違って、そこから生まれる価値観が全然違う。

など共通点は多いはずなのに、どうしてもここだけは全く正反対ということもあるようです。

しかし、その正反対の部分を持っているのは、お互いに足りない部分を補ったり成長し合うためともいわれているのでそういった相手の違う部分も自然と受け入れ自分の成長へとつなげていくようです。

5.相手の気持ちが分かる

ツインソウルは元々一つの魂です。

そのため相手の気持ちが手に取るように分かるという特徴があります。

これは、とても良い面もありますが、知りたくないことまで分かってしまい喧嘩の原因となったりなど悪い面もあります。

しかし、相手の気持ちを理解してあげられるというのは、一番の理解者が傍に居てくれるという心強い味方ともなります。

6.別れる選択もある

二つの魂は再会を果たしますが、それは二人で乗り越えるべき壁があるためともいわれています。

つまり、さらなる成長が求められた時に再会するのです。

その目的を果たした時は別れることもあるようです。

二人で試練を乗り越えた先には、一生のパートナーとなる場合もありますが、その成長の先に別々になる道を選ぶ場合もありますが、一人になることで自立などの学びを得て更なる魂の成長へとつなげていくためです。

ツインソウルは、大切な存在と別れることで生じる感情を理解するレッスンも魂の成長のカリキュラムに含まれている場合があるからです。

それを経て、また再会し一緒になるケースもあるようです。

また、別れることが二人にとって試練である場合もあるようです。

それは、お互いへの気持ちを整理して自分と向き合う時間が必要で更なる成長が求められた時に別れるという選択をする場合などもあるようです。

7.男と女として出会う

ほとんどの場合、ツインソウルは男と女の関係として出会います。

同性よりも異性のほうが付き合ったり、結婚など深い関係になるからです。

8.男性は大人びていることが多い

ツインソウルの男性の特徴としては、幼い頃から大人びていることが多いということがあります。

そのため、周りと比べて何かしらの生きづらさを感じていることもあるようです。

9.誕生日が近い

ツインソウルは誕生日や生まれた年代が近いこともあります。

10.爪や手の形が似ている

ツインソウルの身体的な特徴として、非常に似やすい部分があります。

それは、爪や手の形です。

この他にも、ホクロの位置や体型などが似ていることもあります。

【スポンサーリンク】

ツインソウルとの出会いを教えてくれるエンジェルナンバー

ハート型が描かれているイラスト

最後にツインソウルと関係のあるエンジェルナンバーについて一覧をのせておきます。

最近よく見る数字があれば、天使からのサインが届いている可能性があります。

詳しい数字の意味を別記事にのせておきましたので下記を参考にしてみてください。

エンジェルナンバー1111

エンジェルナンバー22

エンジェルナンバー2222

エンジェルナンバー2525

エンジェルナンバー22222

エンジェルナンバー666

エンジェルナンバー66666

エンジェルナンバー888

エンジェルナンバー8008

エンジェルナンバー88888

エンジェルナンバー999

最後に、ツインソウルとの別れは辛いけど魂の成長のための道

ハート柄のマグカップ

ツインソウルは、魂の片割れです。

もう一人のあなたのようなもの。

そんな人と再会できるということは、とても貴重なことでありとても稀なことです。

もし、あなたがツインソウルと今世で再会できたのだとしたら、とても特別なことです。

しかし、その再会はあなた達二人の魂の成長が求められている証です。

そのため、とても厳しい試練が待っています。

でも何も心配はいりません。

その試練に立ち向かえるほどの魂に成長したため、二人は再会できました。

なので、自分自身に自信を持ち、相手のことを心から信頼し、二人で手を取り合っていけば必ずその試練を乗り越えられるはずです。

その試練を乗り越えた先にどんな未来が待っているのかは、分かりません。

もしかしたら、別々の道を選択する場合もあります。

もしかしたら、強い絆で結ばれた一生のパートナーへとなり結婚という道を選ぶかもしれません。

どちらを選んだとしても、二人の魂の成長のために用意されている道です。

だから、未来に希望を持って前向きな気持ちを持って、目の前の試練に二人で立ち向かってください。

そんな二人を守護天使たちもすぐ傍で支え見守ってくれているはずです。

合わせて読みたい

運命の人が現れる時には、前兆があると言われてます。その前兆についてまとめましたのでこちらも参考にしてください。
運命の人が現れる前兆のまとめ
(私の姉妹ブログに飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です