【36】のエンジェルナンバーの意味は「執着心へと変わる前に手放す」

エンジェルナンバー36は、お金などの物質的なことへの心配は手放してくださいと意味するエンジェルナンバーです。

この数字は、物質的なことへ心配や不安を抱けば、それが実際に現実になってしまう可能性を示唆する天使からのメッセージなのです。

今回は、エンジェルナンバー「36」のメッセージの意味についてご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

エンジェルナンバー36の意味

天使の置物の写真

36のメッセージ

エンジェルナンバー「36」があなたの前に現れた時は「お金などの物質的な心配を手放せるように、アセンデッドマスター達があなたに強いサインを送っています。それらの心配や不安を抱くことで、その心配が現実のものとなってしまう可能性があります。なので、それらの心配をあなたが手放せるように、彼らが働きかけてくれています。その心配を手放すためのサインは、あなたが愛する人に対してのサポートをすることで見つけられるかもしれません」と教えてくれています。

お金などの物質的な心配や不安を手放すように、アセンデッドマスター達があなたへ働きかけてくれています。

こうした物質的な心配や不安は、簡単に手放せるものではありません。

だからこそ、彼らがあなたに働きかけてくれているのです。

そして、そのサインはあなたが人々に尽くす過程の中にあるようです。

あなたの周りの人や愛する人に対してサポートしてください。

あなたが誰かのために尽くすことで、あなた自身の物質的な事に対しての不安が消えていくでしょう。

誰かのために尽くすという行動は、自分の出来ることからで構いません。

小さい事でも良いのです。あなたの気持ちと行動が大切です。

【スポンサーリンク】

アセンデッドマスターとは

アセンデッドマスターとは、イエス・キリストなどの聖職者のことで、聖母マリアやブッダなど様々な人がいます。

彼らは、人間として地上で生活した後に昇天し天界にて私たちのことをサポートしてくれています。

人によってアセンデッドマスターの中の誰がサポートしてくれているのかは異なります。

一般的には、宗教的な好みや自身が持つスピリチュアルなどに一致した人がサポートしてくれることが多いようです。

仮面を外す時も必要

不安や心配という気持ちは簡単に消えるものではないかもしれません。

しかし、その感情をいつまでも持っていては、その感情が現実のものとなってしまいます。

弱い自分をさらけ出して、素直な気持ちになって全てを受け入れることで、その心配や不安という感情が消えることもあります。

強い仮面をいつまでも被っている必要なんてないのです。

あなたのことを求めている人は沢山います。

あなたの素顔をさらけ出し、素直な気持ちで接しましょう。

まとめ

エンジェルナンバー「36」が教えてくれていることは『アセンデッドマスターが、あなたに対して強いサインを送っています。それは、あなたが物質的な心配を手放すことが出来るようにです。これは、あなたが誰かのために尽くす過程の中で答えが見えてくるかもしれません。素直な気持ちを持って誰かのために、何か小さい事でも構いません。行動してみましょう』と伝えてくれています。

「36」のエンジェルナンバーが持つ意味は上記の通りでしたね。

あなたの何かが邪魔して、前に進めずにいませんか?

それは、あなた自身のプライドかもしれません。

プライドを持つことは、決して悪いことではありません。

だけど、そのプライドが邪魔をしてあなた自身の物質的なこだわりを強くしてしまっているのかもしれません。

物質的な事へのこだわりは、やがて執着心へと変わり、あなたを狂わせてしまうかもしれません。

そうならないように、物質的な事への心配、不安、こだわりは手放してみましょう。

それが出来るように、アセンデッドマスター達があなたに働きかけてくれています。

執着心へと変わってしまうプライドを捨て、素直な気持ちで過ごしてみてください。

本当の自分を隠すための仮面なんて、いりません。

本当のあなたをさらけ出し、誰かのために行動を起こしてください。

そうすることで、あなた自身も救われます。

あなたを見てくれている人は、沢山います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です