つわりのスピリチュアル的な意味やメッセージ

つわりのスピリチュアル的な意味とは、どういったものがあるのでしょうか?

妊娠初期から多くの妊婦さんが経験する「つわり」ですが、肉体的には妊娠という体の変化に対しての反応ですが、あのスピリチュアルカウンセラーの江原さんによると「つわり」にもスピリチュアルな意味があるそうです。

そこで今回は、つわりのスピリチュアル的な意味やメッセージについてご紹介します。

【スポンサーリンク】

つわりのスピリチュアル的なメッセージとは

つわりが伝えてくれていることは「赤ちゃんとお母さんがお互いをわかり合おうとしている最中」だということです。

スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんによれば、つわりは大事な儀式だということです。

母親と子供は、親子であっても魂はそれぞれ別のものです。妊娠するということは、その別の魂がお母さんの体の中に入ってくる、統合しようとしているということです。

別の魂や別の人格がお母さんの体に加わる過程において引きおこる葛藤が、つわりの正体なのです。

しかし、そのつわりは母と子がお互いを理解し合っている最中ということでもあるので、辛くて苦しい時でも我が子と分かり合っている時なんだと捉えることで、つわりを受け入れやすくなるかもしれませんね。

つわりの痛みがひどい時は、赤ちゃんとお母さんの魂が統合に難航しているのが原因の場合もあるので、お腹の中の赤ちゃんに「お互いに頑張ろうね。」と優しく語りかけてみてください。

そうすることによって、お互いの意思が変わってくるので魂の統合がしやすくなります。

【スポンサーリンク】
運気の鍵は、あなたの「オーラ」に?

辛い恋に悩むあなたの『恋愛運』は、あなたを取り巻く「オーラ」によって変わってきます。
オーラは、一人一人違う色を持っているのです。
そのオーラを診断し、いい方向へ導いてくれる≪オーラ占い≫が今なら【初回無料】で試すことが出来ます。
【お試し無料鑑定】で自分のオーラをチェックしてみてください。

※予想以上の反響により延長中!

つわりが重い人と軽い人の違いとは?

同じつわりでも、重い人もいれば軽い人もいます。

江原さんによるとこのつわりの重さの違いにもちゃんと意味があるそうです。

つわりが重い人は

まず、つわりが重い人やひどい人は、生まれてくる魂つまりお腹の中にいる子供と自分が全く異なる性質を持っていることが原因だと示しています。

全く異なる性質というのは、正反対の性格であったり、違うオーラを持っているということです。

そのため、分かり合うための作業が難航するため、つわりが重くなるという症状に表れているのです。

つわりが軽い人は

反対につわりが軽い人は、生まれてくる魂つまりお腹の中にいる子供と自分が似ていることを示しています。

似ている性格を持って居たり、同じようなオーラを持って居たりなど、似ているためすんなりと分かり合うことができ融合することが出来ているのです。

【スポンサーリンク】

まとめ

つわりのスピリチュアル的なメッセージは、『お腹の中に宿った魂とお母さんの魂が分かり合おうとしている最中です。辛く苦しいかもしれませんが、赤ちゃんと分かり合うための大事な時間だと捉え、今しかない大事な時を過ごしてください』と伝えています。

つわりは吐き気がひどく食べるものも制限されたりなど、お母さんにとっては辛く苦しいことばかりかもしれません。

しかし、お腹の中の赤ちゃんもお母さんと分かり合おうと必死に頑張っています。

赤ちゃんが頑張れば頑張るほど、その葛藤は”つわり”という症状として表れ、お母さんも大変かもしれません。

だけど、そのつわりという辛さは、同時に赤ちゃんの頑張りの証でもあるのです。

そして、赤ちゃんの魂とお母さんの魂が必死に分かり合おうとしている、魂が統合しようとしている証でもあるのです。

妊娠中にしか経験できない貴重な時間を大切に過ごしてください。

※他の箇所の体調の変化については、「【早見表】体調不良や体調の変化のスピリチュアル的な意味の一覧表」から、あなたが不調な部分を探してみてください。
【早見表】体調不良や体調の変化のスピリチュアル的な意味の一覧表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です