【はっぴー流:引き寄せの法則】第五章.私たち人間は完璧ではないと知る

ネガティブに考えがちだった私が、前向きに考えられるようになった「考え方」をまとめました。

それを「はっぴー流:引き寄せの法則」と名付けて、ご紹介しています。

このページは、はっぴー流:引き寄せの法則の「第五章.私たち人間は完璧ではないと知る」についてお話します。

【まとめ】引き寄せの法則とは?「嘘だ、結果が出ない」と思っている人へ」でもお話ししたように、

『引き寄せの法則』=「願い」+「感謝」+「気づき」+「行動」の4つの要素が必要だとお話ししましたが、今回の記事では主に「気づき」の要素についてとなります。

【スポンサーリンク】

第五章.私たち人間は完璧ではないと知る

はっぴー流・引き寄せの法則その5

最後に私は「私たち人間は、完璧に生まれてきたわけではない」と知りました。

私たち人間は、決して「完璧な人間」ではありません。

「自分は完璧な人間だ」、「あの人も完璧な人間だ」と思っていると

何事も許せなくなったり、ちょっとした失敗がイライラしたりなど「ネガティブな連鎖」を引き寄せてしまいます。

しかし、私たち人間は「誰一人だって完璧な人間はいない」のです。

私たち人間はこの世に生を受けたその日から、様々な経験を経て「自分の魂を成長させていくこと」が『人生を生きていくこと』なんだと学びました。

【スポンサーリンク】

人生の大きな目的は成長すること

人生を生きていく大きな大きな目的の一つは、「成長する」ことです。

私たち「人間は完璧ではない」からこそ、人生の中で様々なことを経験し、泣いたり笑ったり、悩んだりして、「成長」していくことが出来るのです。

そして、成長していく過程の中で、出来ないことが出来るようになる「嬉しさ」を感じて「チャレンジすることの楽しさや大切さ」を知り、様々な「幸せ」を見つけていけるんだと思っています。

最初から完璧に生まれてしまっては、「成長」を楽しむことは出来ません。

そして「成長」を楽しむことが出来なければ、「チャレンジ」も「成功」も意味を見失ってしまうでしょう。


それは、あなただけではありません。

家族、子供、恋人、友人、会社の同僚や部下など、あなたの周りに居る人も全員そうです。

だから、失敗したってそれは「当たり前」のことですし、その失敗も諦めなければ「成功の途中」になります。

だから、ちょっとしたことで、イライラして「自分」や「誰か」を責める必要なんてないのです。

「出来ないこと」=「学んでいる途中」なのです。

だから、「出来ない自分」や「出来ない誰か」にイライラして許せないという気持ちを抱えているのなら

「この世に完璧な人間などいない」ということを思い出し、『学ぶ時間』を与えてあげることも必要だと知りました。

そして今は「成功までの途中の道」なんだと解釈すれば、学ぶことがもっともっと楽しくなるはずです。

無駄なことなんて何一つない

その全ての過程の中に「無駄なこと」なんて何一つなく、

全ての過程が「成長」という『人生の大きな目的の一つ』だということを知れば、

どんな困難やどんな高い壁だって、これが「人生を生きていくということ」なんだと思うようになりました。

「成長」し、その困難を乗り越えた先に「達成感や成功」というとても大きな『ご褒美』が待っていること。

そして、それを受け取った時の「喜び」や「幸せ」が『生きる活力』になっていくことも知りました。

【スポンサーリンク】

第五章のまとめ

すべての事には「意味」があり、今目の前に起こっている問題や困難、トラブルは全て「自分を成長させるために必要」なことであり、「今のあなたにとって必要」なことです。

そして、乗り越えた先に待っている「大きな達成や成功という喜び」を得るための”道の途中”だと考えれば、

「どんな困難だって乗り越えてやろう!」と思えますし、「よし!頑張ろう!」と思えるはずです。

どんな困難に出会っても、

「今の自分に足りない部分を学ぶための機会なんだ。」

「自分の成長のためだ。」

「これを乗り越えたらきっと物凄く成長した自分と出会えるんだ♪」

と思って前向きに考えて、乗り越えるための行動を取ることが大事だと学びました。

※すべての事には「意味」があります。

なので「何をやってもダメだ」という時にも天使からの大事なメッセージが届いています。

詳しくは「何をやってもうまくいかない時のスピリチュアル的な意味やメッセージ」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です